倍音




先日はじめて聞いた時から思ったんだけど、
このあいだ教えてくださった先生の笛は、
鈴虫みたいな音!がする。


それはかすかとか弱いとかじゃなくて、


もー全~然そうじゃなくって、


先日教えてくださった先生は威勢よくいらっしゃるので、
先生の生徒は、みんな元気になってしまいそう、
こりゃあ、笛も元気に鳴りそうだぞ!
って、先生のいきおいはそんなふう。

おみこし担いでいそう。「羯鼓 」だから?



先生の笛が鈴虫の音みたいに聞こえる、っていうのは、

それはつまり、倍音。か。



音程は周波数で決まる。
例えばピアノの「ド」が鳴ってる、と思う時、
その「ド」の音は、ベースになっている周波数の音のこと。
それを聞いて「ド」と思う。
ほとんどの楽器や声、音は、ベースになる周波数の他に、
それを整数倍した周波数の倍音がいくつかつく。
倍音の数が多いものもあれば、少ないものもある。


このあいだ教えていただいた先生の笛は、
倍音がたーーーーーーくさんついていて、

それがたくさんの鈴虫が鳴っている時の音のように、響く。

音のボリュームとは別で、響き方が。





やーん、先生方は、ほんとうに音が違われる。おもしろーーーーーい!


これって、どこまでが笛?どこまでが先生方の個性?

笛と、先生方の個性と技術が溶けて、
素に近い笛の音に先生方が音楽を加えられて、
演奏ではそれぞれの音になるのだろうけど。


とにかくこの日いらした先生の笛の、音の響きは、
鈴虫の倍音のかかりかたに似てると思う。

共振のしかたが、

鈴虫の周波の重なりみたい。


たくさんの音の振動は空気に磨耗して消えてしまわず、長く残りそう。




前から思ってたんだけど、
私の笛の音って、ちょっとオカリナみたいなとこある。

それに苦しく、つまった音がする。
どこまで自分で直せるのかわからないけど。


ともかく現時点で、私の笛の音、
飾りがないの。

それはなんだか、 もしかして、私らしいと思わないでも。。
ノンビブラート(バイオリン)も好きだし。  ←ただし上手い人のノンビブラートだけ。

でもノンビブラートは、、いやいや、倍音の少ない音って、
へたさはばっちり出てしまうし、音は一本気だし、
それに上手じゃないとしゃれていない気が。


音の響くお風呂で歌を歌うと上手に聞こえるのに似て、
ノンビブラートって、ビブラートでごまかせない分、
私のように下手な者にとって、下手さを自覚でき
練習に良いという面はあると思うけど~。

自分をかなりストレートに見ることになるから。 




先生方の笛の音を聞く機会があることは、ほんとうにすてき。

私自身は、笛で音がどうこうという段階じゃないと思うけど。
この笛のためにも、もう少しいい音が鳴るようになるといいな。

「もうわかんないからこれでいい」って、えいって決めた笛だけど。
せっかく手元に来てくれているのだから。


同じバイオリンも、上手な人が鳴らすと、ものすごいいい音が出てびっくりする。

だから普通の練習用の笛でも、
この笛さんの可能性は、まだほとんど眠ってるはず。



練習で、先日のお稽古の録音を聞きながら合わせた。

先日の先生にも、私は
ものすごーーーく心配そーーというかそういう声を出していた。

ワッハハハ! 笛のお稽古で、私、超元気ない!
こーれーは、先生もおいやでしょう!


でも録音では、
私の笛も私も先生につられて、威勢がよくなったのであった。
ひょぇ~~~~。

先生ご自身の倍音効果みたい。




─── <夕食> ────





─────────────
by moriheiku | 2008-08-09 08:00 | 音と笛のまわり
<< テレビ能 「蟻通」 番外 水をかく >>