ブレスケア




ロシア方面からいらした方が、
キャビアを持っていらした。


その方が帰られて早速、
デパ地下でパンを買ってきて、
薄くスライスし、
オリーブ油とガーリックを塗って、
キャビアをのっけて、
皆でその場でいただいた。

かんばーい♪



がっ。


お口が。



にんにくくさい。私たち、にんにくくさいわよ。


意地きたないわれわれの食後に、相応のばちが。


歯磨きしたってだめ。




どうしよう~~~ぅ~~~。


電車に乗って帰れない~~~~。





ので、

「息を消臭する何か買ってこよう!おなかの中から効くやつ!」


で2人で (←1人だけでにんにくくささをただよわしているのは耐えられない;)
買いにセブンイレブンへ走った。

ちゃんと「おなかの中からきく」っていうのを選んだ。



成分を見比べながら選んだのは小林製薬のブレスケア。
“ニオイの強い料理を食べたり、アルコール類を飲んだりした直後にのむことをおすすめします。”

すぐにお水で飲んだ。


お願い効いてちょうだい。


効果を疑っていたが、これが効いた!


すごい、ブレスケア!




それが、ブレスケアの主な原材料は、

ヒマワリ油、サフラワー油、パセリ油、グリセリン、甘味料(ステビア)・・・


これって、作れそうじゃない! 

と手作り化粧品をぼちぼち作っている者(私)は思うのだった。。。



なあに?パセリ油がかなり消臭効果があるということかしら。
パセリ油って、パセリをオイルに浸けて抽出したらできそう。。

(いやその前に、パセリ丸呑み、いや丸かじりでよさげ。。)





小林製薬のブレスケアは、正確には

<品名>
ヒマワリ油加工食品

<原材料名>
ヒマワリ油、ゼラチン、サフラワー油、パセリ油、香料、グリセリン、甘味料(ステビア)、
食用緑色3号(エクストラミント、ミント)、食用黄色4号(エクストラミント、レモン)、
食用赤色102号・106号(ピーチ)

とのこと。




自然の成分が思いがけないところで、
こーんなに働いてくれること実感。うるうる。。

いつか生かす!

この経験を手作りケア品に。



おかげで帰宅できた。。。電車で隣のシートに人もいらしたけど、たぶん大丈夫。

しかもなんとこの効果は数時間つづいた。。 


ありがとう。どうもありがとう。ブレスケア。
by moriheiku | 2008-05-18 08:00 | 香 生薬
<< 折口信夫の出身から思うこと 01 サモエド >>